枝毛の基礎知識

枝毛の種類や原因は?【ろうそく・はしご】

枝毛があると見た目もボサボサして、疲れている印象に。

枝毛を徹底分析して、サラツヤ髪を手に入れよう!

・私の髪って枝毛?
・枝毛のタイプごとに原因は違うの?
・枝毛と切れ毛の違いはあるのか

こんな疑問をもってはいませんか?
種類や原因を知って、サラツヤ髪を目指しましょう。

枝毛の種類は4種類。

①毛先が割れている「枝分かれタイプ」
一番ポピュラーなのがこのタイプ。
毛先が半分に割れていたり、細かくいくつにも別れたりするタイプで、進行するとはしご状になってしまうケースも。
髪の栄養不足が原因と言われています。
②毛先がポキっと!「かぎかっこタイプ」
髪が「かぎかっこ」のようにおれているものはありませんか?
パーマや縮毛強制で折れてしまうことも多いようです。
③毛先だけ細くなっている「ろうそくタイプ」
ロウソクのように、毛先が途中から細くなっている枝毛の種類。
毛先だけにダメージが与えられたり、栄養不足だったりするとなりやすいようです。
④縦に避けて真ん中に穴が空いている「輪っかタイプ」
一本の髪の毛の途中が裂けて、輪っかのような状態になっている枝毛の種類もあります。
このタイプはハイダメージの髪の毛に起こりやすいようです。

枝毛と切れ毛の違いは?

髪の毛の悩みで多く挙げられる枝毛と切れ毛。
傷んだ状態という意味で似ているような二つの症状ですが、違いはその状態にあります。
===============
枝毛 髪の毛が枝のように縦に裂けている状態
切れ毛 髪の毛が横に切れている状態
===============
実はこの二つ、どちらかだけしかない!という人はあまりいません。
枝毛と切れ毛の原因は同じなので、枝毛に悩んでいる人は同時に切れ毛にも悩んでいることが多いと言われています。