枝毛 カット

枝毛カット用はさみ:おすすめ3選【選び方のコツまで詳しく説明】

一度枝毛になってしまった髪は、どれだけケアをしても、元に戻ることはありません。
放置すればどんどんひどい状態になっていってしまいますから、発見した際に適切な処置を行う必要があります。

枝毛の場合、「カットする」というのが一番です。
枝毛になってしまった部位を切り落とすことで、再度健康なところから、髪を伸ばしていくことができます。

今回は枝毛のセルフカットに最適なはさみをご紹介します!

枝毛カット用はさみ:おすすめ3選

①ギャツビー ヘアセルフカットセット 1,202円


ワックスで有名なGATSBY(ギャツビー)から販売されている、カットバサミとすきバサミがのセット。
お手軽に購入でき、構えずに使い倒せる気軽さが嬉しいです。
切れ味は良いですが、先端に丸みがあるので指を切ってしまうリスクが少ないのもポイント。
イラスト付きのカットマニュアルもついています。

②Coyps 眉用はさみ 1,280円

眉用はさみの中でかなり切れ味がよいのがコチラ。
サイズが小さいので女性でも疲れずに使えます。
熟練職人の鍛造。表面は高級感のあるいぶし銀のスモーク仕上げです。スモーク仕上げのため滑りにくく手にしっくりと馴染みます。
眉用はさみはサイズが小さく、持ち歩きにも便利。収納ボックスもついてます。

③グリーンベル ステンレス製ヘアカットはさみ G-5010 929円


眉用はさみより少し大きいくらいのサイズ感かつ軽量で、女性にも扱いやすいです。
価格が安いのに、刃物メーカーが販売していることもあり、切れ味がいいのは折り紙つき!
はさみ自体にカーブがかかっているので手首に優しい形状をしています。
収納用ケースもしっかりついてます。

枝毛カット用はさみの選び方のコツ

まずは、セルフカット用はさみの選び方のポイントをご紹介します。
特に初心者さんに知っておいてもらいたいポイントを重点的にまとめました。これらを参考にして、自分に合ったはさみを見つけてみてください。

適度に切れ味が良いものを選ぶ

ある程度切れ味がよいものを選ぶことが重要です。
切れ味の悪いはさみを使ってカットすると、新たな枝毛の原因になってしまいがち。

ただし、いくら切れ味のいいものをといっても、プロ用のあまり鋭すぎるものはおすすめしません。
枝毛処理はどうしても細かい作業になりますが、プロ用のはさみはかなり鋭いので操作を誤って怪我した時に危険です。

一般向けに販売されている適度な切れ味のはさみを使うようにしましょう。

枝毛用なら小さめサイズが使いやすい

枝毛をセルフカットするなら、細かい部分に小回りがきく方がカットしやすいです。

目安としては、全長が13センチ〜18センチほどがおすすめです。
自分の手の大きさや指の太さに合ったものを選ぶと、はさみに効率的に力が伝わりやすいので疲れにくくなります。

持ち歩きしやすさも考慮したい

暇な時間についつい枝毛チェックをしがち。
いつでも枝毛カットができるよう、持ち歩き用ケースがあるものだと便利です。

枝毛が多い人は枝毛カッターもおすすめ

・枝毛が大量にありすぎて、一本一本見てられない!
・枝毛を残らず処理したい
という方も多いのではないでしょうか?

そんな人には枝毛カッターもおすすめです。

 

枝毛カッターのおすすめは?値段が安いものはある?最近twitterで話題になった、枝毛カッター。 プロの美容師の間でも評判で、導入している美容院が急増しています。 と悩...